隠し事のない仲のいい夫婦だったがバレンタインをきっかけに浮気

私たち家族は、元々大阪に住んでいて、主人の勤め先も大阪で、長野に子会社があったものの、まさか私達(主人)がそちらに転勤で、約6年間も住むことになるとは思っていませんでした。
長野に転勤して3年過ぎたころ、主人の部署に新しい新人のOLさんが入ってきました。
主人は、割と何でも私に話をしてくれる性格の人で、その女が自分の部署に入ってきたことも、話していました。
「見た目はおっとりしてそうなのに、実は仕事はしっかりと出来、最近の若い子にしては珍しい。」と、褒めていました。
ある時、バレンタインディーに主人はその女から、主人の分と私達の子供(生後3カ月、男)にとチョコレートを2つもらって帰ってきて、主人用のは、その辺のお店では売っていないような(田舎なのに)高級チョコレートを貰って帰ってきました。
私は少し驚き、「お返しはどうしたら良いかしら?」と主人に尋ねると、「別にいいから、僕が適当に選んどくわ!」と言うので、そのままにしていました。
それにしても、女の感は(いや、私の感がかもしれませんが。。)するどいというか、それから余りにも気になり、とうとう、主人がお風呂に入っているとき、カバンや、携帯に手を出してしまいました。
すると、その部下らしき女の携帯アドレスが、可愛らしいメモに、丸っこい字で書いてあり、私はそれを見つけただけでも、ドキドキしてしまい、携帯を見ることが、怖くなって出来ませんでした。
しかし自宅に居る時、その女から主人の携帯にメールが入り、主人がお風呂に入っている間、勝手に盗み見してしまいました。
そこには、「今度のホワイトディーには、どこに連れて行ってくれますか?楽しみにしています?」と書かれてあり、もう心臓がバクバクして、盗み見した罪悪感より、主人が私に黙ってこの女と出かけていた事が、悔しくて悲しくて。。。なんでも話してくれて、隠し事一つない夫婦だと思っていたのは私だけだったなんて。。。
勿論、その見てしまったメールは消去し、何事もなったように携帯を置きましたが、いつかは見たことが、ばれるかも知れないし、何とも言えない気持で過ごしていました。
でも、なんとしても、その女とホワイトディーにデートさせたくなくて、私は色々考え、その日の夕方に「子供の様子がおかしいから、仕事が終わったら早く帰ってきて!」と主人にメールを入れました。
その日主人は定時より、少し早く帰ってきて、私はホッとしましたが、やはり、その女とは、関係がありつつ、帰りが遅い日や出張の日は、気が気ではありませんでした。
私は主人を愛していましたので。離婚するつもりはありませんが、主人はどのように思っているのか、普段はとても優しい人なので、問い詰めることもできず、悶々としていました。
そして、その女との関係が2年近く続いたころ、私達が大阪へ帰れる事が決まり、私はホッとしました。これで、あの女とも離れてくれる、別れる!と思ったのです。
確かに、大阪に帰る前ころには、主人の外出や、何故か出張が多くあるように感じましたが、(女と会ったり旅行などしていたのだと思います)大阪に戻ってからは、女とも連絡を取っていないのか?(時々、主人の携帯を見ているので)メールの数が少ないように感じました。

主人の浮気発覚から、約3年、毎日主人が出かけて行くたびに、不安や嫌な気持ちがこみ上げ、おかしくなりそうでしたが、可愛い子供のため、絶対主人とは離れないと心に決め、毎日過ごしてきて、今はもうそのことは、考えなくなりました。
約、10年前のことです。

 

当時私が主人に浮気された年齢は、34歳で、下の子供が生まれて3カ月ごろ、
住んでいた町は、信州の長野県伊那市、家族で大阪から長野に赴任していたころ。
期限付きの赴任で、子供もまだ小さかったので、私も一緒に赴任先について行きました。
当時私は子供を産んだばかりで、専業主婦でした。
主人の浮気相手は、赴任先のまだ若い20代の女性で、同じ会社のOLでした。
所属で言うと、主人の部下になります。